予言者ヒトラーが的中させた予言 ヒトラーは未来を見通していた?

予言者ヒトラーが的中させた予言 ヒトラーは未来を見通していた?

こんにちは✨矢島奈月妃です。

20世紀の最大の悪人と言えばヒトラーを連想する人もいるでしょう。

そんなヒトラーですが予言者としての側面を持っていたことをご存知でしょうか?

ナチスドイツが急速に力を得たのは予言を使って人々を扇動したから。

第一次世界大戦後で疲弊していたドイツにとってヒトラーは救世主だったのです。

そんなヒトラーが実際に的中させたとされる予言が数多くあります。

今回はヒトラーが的中させた予言についてご紹介します。

 

今回の内容は動画でも解説しています。

他にも科学やスピリチュアルについて考察している動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

チャンネルのおすすめ動画は『未来Laboおすすめの動画10選』でぜひご確認ください。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

ヒトラーが的中させた予言

ヒトラーが的中させた予言は次の通り

日本との同盟

原爆投下

コンピュータやロボットの登場

白痴化する大人

それぞれ詳しく説明します。

日本との同盟

我々ナチスはまもなく第二次世界大戦に突入する

世界を相手に戦う

しかし我々に味方する国も現われる

それは日本だ

 

日本の戦力は諸君が思っているよりずっと強い

日本は太平洋とアジアからアメリカとイギリスの勢力を追い払う

見ていたまえ

カリフォルニアもネバダもウエールズの王子も日本の火薬で地獄へ吹っ飛ぶぞ

日本はドイツと共に第二次世界大戦を戦いました。

ヒトラーは日本が同盟に参加することを予言していたのです。

さらに日本がアジアを植民地から解放することも。

日本はアメリカへの真珠湾攻撃を持って第二次世界大戦へと加わります。

そして真珠湾攻撃では戦艦カリフォルニア、戦艦ネバダを撃墜しています。

さらにイギリスが誇る世界最強の戦艦プリンス・オブ・ウェールズを沈めているのです。

「カリフォルニアもネバダもウエールズの王子」を日本の火薬で吹き飛ばすということが的中しました。

原爆投下

米英を背後で操るユダヤが日本を絶滅させる恐れがある

ユダヤの天才的な科学者たちが炎の絶滅兵器を開発するからだ

彼らはそれをアメリカ軍に与え日本に対して使わせる

日本の都市3つがこれで火星のような廃嘘になる

マンハッタン計画によって原子爆弾は開発されました。

原子爆弾については『原子爆弾ってなに?』の記事をご覧ください。

さらにその原爆は広島と長崎に落されてました。

もし日本が降伏しなければ小倉にも3発目の原爆が落とされていたなんて話もあります。

日本への原爆投下については『日本への原爆投下』の記事をご覧ください。

コンピュータやロボットの登場

すべての機械は生物そっくりになる

人間も含めた生物の部分の機能を機械が代わって果たすようになる

単純な労働はそういう機械がやるようになる

人間の脳そっくりの機能を持つ機械も現われて

人間のほうがその機械にものを訊ねるようになるだろう。

現代ではコンピュータやロボットが人間の労働力の代わりになっています。

さらに人間の脳そっくりの機能はAIのこと。

Google検索などはまさに機械にものを訊ねる行為そのものと言えるでしょう。

白痴化する大人

私が言った未来に現われる「永遠の未成年者集団」というのは

もちろん「死ぬまで大人になりきれない人間たち」ということだ。

そんなことは厳しい正常な社会ではありえない

だからそうなる背景には甘やかされた異常な社会が当然ある。

その中で同じように大人になりきれない親に愛玩動物のように育てられるため

子どもも成人しても真の大人になれないのだ

見た目は大人なのに中身が全く伴っていない大人が非常に増えました。

そんな未成年者集団が国の中枢で指揮を取ったりしているから国が大変なことになっています。

子どもも教育の機会がどんどん奪われて大人になれない状況が続いているのです。

 

未来社会にはそういう「永遠の未成年者集団」が現われる一方で

幼いときから大人の思考と感情を持った人間たちも現われるのだ

信じられないだろうが彼らは胎児のときからさえそのように教育される

5つか6つで一人前の理屈と判断力を備え、13、4歳にもなれば並の大人を指揮するほどの力を持つようになる

つまり両極端ということだ

大人になれない大人が増える一方で優秀な若者も増えました。

最近ではYouTuberの若い人の台頭が目立ちますからね。

今の現状を見る限り両極端になっていると言えるでしょう。

 

人類と社会のあらゆることが未来にはそのように両極端に分かれてしまうのだ

たとえばカネだ

一方には腐るほど大量のカネを持ち広く高価な土地を持ち労せずして限りなく太っていく階級が現われる

貴族とか新しい中産階級とか言ったのはその意味だ

だが少数の彼らが現われる一方他方の極には何をどうやっても絶対に浮かび上がれない連中も現われる

日本においては権力者は何もしてもOKという状態ができあがってしまいました。

日本はお金さえあれば住みやすい国ですから。

ですが一度転落してしまうと中々這い上がることができない現実も存在します。

 

より正確にいえば精神の問題だ

限りなく心が豊かになっていく精神の貴族、精神の新しい中産階級が現われる半面

支配者が笑えと言えば笑い戦えといえば戦う「無知の大衆」「新しい奴隷」も増えていくのだ

日本ではメディアが圧倒的な力を持っています。

メディアが言えば間違っていることでも正しくなってしまうのです。

奴隷である無知の大衆が増えていることはあなたも感じるところでしょう。

 

気候もそうだ

途方もないかんばつや熱波に襲われる国と寒波や洪水に襲われる国が出る

災害に襲われ続ける地域と楽園のような地域

人っ子一人いなくなる荒地と無数の人間が鼻をくっつけ合って生きる都会とが分かれる

最近では災害が非常に多くなっています。

熱波による火災や大洪水。

日本も地震や洪水など災害が頻発していますからね。

 

支配される者はますます支配されるだけになる

それは1989年だ

人間は完全に2つに分かれる

そこから引き返せなくなる

その完成と更に新しいスタートの時期が1989年に来るのだ

2つの極はますます進む

日本において1989年は平成という新しい元号がスタートした年です。

その後すぐにバブル崩壊。

2000年以降の構造改革によってはっきりと2極化しました。

両者の開きはますます広がるばかりです。

 

1989年以後人間はごく少数の新しいタイプの支配者たちと

非常に多数の新しいタイプの被支配者とにますます分かれていく

一方は全てを操り従える者

他方は知らずしらずのうちに全てを操られ従わされる者たち

人間がそうなるにしたがって地球にも宇宙にも大変動が起こるのだ

それはもう始まりかけている

世界においてもほんのわずかな権力者が全てを握っているという状況にあります。

世界の支配者については『99.9%の人間が気づいていない世界の真実』の記事をご覧ください。

その支配者によって大衆が操られているという構造がずっと続いています。

これだけ情報が溢れていながら情報を取りにいかない者。

そんな人たちが操られ従わされているのです。

まさしくヒトラーが予言した通りのことが現実に起こっています。

世界の他の予言

世界には他にも様々な予言があります。

予言の中にはもちろん中には完全にデタラメなものも含まれています。

ですが行く方向を間違えるととんでもないことになってしまうと警告を発している予言があるのも事実。

世界の他の予言について気になる方は『世界の様々な予言をまとめました』の記事でご確認ください。

LINEの個別相談受付中です!

LINEメッセージを使った個別相談も受け付けています。

気になることががありましたら『フィージア公式LINE』にまでご相談ください。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料で相談!/

友だち追加

ヒトラーの予言のまとめ

今回はヒトラーが的中させた予言についてご紹介しました。

ヒトラーが的中させた予言は次の通り

  • 日本との同盟
  • 原爆投下
  • コンピュータやロボットの登場
  • 白痴化する日本人

予言の内容からもわかる通りヒトラーは驚くほど正確に未来を見通していたことがわかります。

ヒトラーの恐ろしいところは人類がどうなるのかという秘密を握っていたこと。

そんなヒトラーは人類の終末に関しての予言である究極予言という物を残しています。

そこには人類に対して驚きの内容がありました。

ヒトラーが残した究極予言とは一体どんな内容なのか?

ヒトラーの究極予言については『ヒトラーの究極予言 2039年に今の人類は消滅する!?』の記事をご覧ください。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/