【世界の未来を予言する】日月神示 全文をまとめました

【世界の未来を予言する】日月神示 全文をまとめました

こんにちは✨矢島奈月妃です。

日本の予言書である日月神示。

これまで様々な予言を私たちに教えてくれました。

日月神示については『コワイほど当たる日月神示の予言』の記事をご覧ください。

日月神示は8通りの解釈があるとされ読むタイミングによっても解釈が変わるとされます。

実は2020年のアメリカ大統領選のことを言っていたなんてことはそのタイミングでないとわからなかったですからね。

様々な解釈をすることができる日月神示。

もしかするとあなただけの解釈ができるかもしれません。

今回は日月神示の全文をご紹介します。

日月神示 全文

日月神示は39巻からなる書物です。

それぞれの内容をご紹介していきます。

第一巻 上つ巻

二二は晴れたり、日本晴れ。

神の国のまことの神の力をあらはす代となれる。

仏もキリストも何も彼もはっきり助けて七六かしい御苦労のない代が来るから みたまを不断に磨いて一筋の誠を通して呉れよ。

いま一苦労あるが、この苦労は身魂をみがいて居らぬと越せぬ、この世初まって二度とない苦労である。

このむすびは神の力でないと何も出来ん、人間の算盤では弾けんことぞ。

日本はお土があかる、外国はお土がさかる。

都の大洗濯、鄙の大洗濯、人のお洗濯。

今度は何うもこらへて呉れというところまで、後へひかぬから、その積りでかかって来い。

神の国の神の力を、はっきりと見せてやる時が来た。

第一巻の他の内容については『日月神示 全文:第一巻 上つ巻』の記事をご覧ください。

第二巻 下つ巻

富士は晴れたり日本晴れ。

青垣山めぐれる下つ岩根に祀り呉れた、御苦労ぞ。

いよいよ神も嬉しいぞ。

鳥居はいらぬぞ。

鳥居とは水のことぞ。

海の水ある それ鳥居ぞ。

皆の者 御苦労ぞ。

蛇が岳は昔から神が隠してをりた大切の山ざから、人の登らぬ様にして、

竜神となりて護りて呉れた神々様にもお礼申すぞ。

富士は晴れたり日本晴れ。

いよいよ次の仕組にかかるから、早う次の御用きいて呉れよ。

神急けるぞ。

山晴れ、地晴れ、海晴れて、始めて天晴れるぞ。

第二巻の他の内容については『日月神示 全文:第二巻 下つ巻』の記事をご覧ください。

第三巻 富士の巻

道はいくらもあるなれど、どの道通っても、よいと申すのは、悪のやり方ぞ。

元の道は一つぞ。初めから元の世の道、

変らぬ道があれば、よいと申してゐるが、どんなことしても我さへたてばよいように申してゐるが、それが悪の深き腹の一厘ぞ。

元の道は初めの道、神のなれる道、神のなかのゝなる初め、ゝは光の真中㋹は四の道、

此の事、気のつく臣民ないなれど。

「一が二」わかる奥の道、

身魂掃除すれば此のことわかるのざ

身魂磨き第一ぞ。

第三巻の他の内容については『日月神示 全文:第三巻 富士の巻』の記事をご覧ください。

第四巻 天つ巻

二二は晴れたり日本晴れ、二二に御社してこの世治めるぞ。

五大州ひっくり返りてゐるのが神には何より気に入らんぞ。

一の大神様まつれ、二の大神様まつれよ、三の大神様まつれよ。

天の御三体の大神様、地の御三体の大神様まつれよ。

天から神々様 御降りなされるぞ。

第四巻の他の内容については『日月神示 全文:第四巻 天つ巻』の記事をご覧ください。

これ以降の巻については現在記事を準備中です。

忘れないようにぜひこのサイトをブックマークしておいてくださいね。

日月神示の予言

日月神示では様々な予言があります。

日月神示に書かれていた予言については『コワイほど当たる日月神示の予言 この時代を生き抜くための神々のアドバイス』の記事をご覧ください。

現在激戦で繰り広げられているアメリカ大統領選挙。

日月神示の中にはアメリカ大統領選挙の状況に一致しているものが多く見られます。

日月神示とアメリカ大統領選の関係については『日月神示が予言したアメリカ大統領選挙』の記事をご覧ください。

日月神示を読んでぜひあなただけの解釈を見つけてみてください。

日月神示 全文のまとめ

今回は日月神示の全文をご紹介しました。

日月神示は読んだ時の状況によって解釈がかわる不思議な予言書です。

神様が言ったことをまとめた内容であるため明確なことを伝えてくれるわけではありません。

私たちの御霊を磨くことにより正しく解釈することができます。

日月神示を読んであなたの解釈を見つけてみましょう。